素敵な図書館

毎週土曜、夜11時に僕、佐藤が自作小説をアップしていくブログです。コーヒー、あるいはお酒を飲みながら訪問していただけたら嬉しいです

小説 aim 7 ー長尾

偽造家族でスタートした、新しい人生。

彼らは、共通点があった。

互いに犯罪者である事、隠し通す事、そして生き延びる事。

3人は、この家族を生活をとても気に入っていた。

長尾は満員電車で女性と肩をぶつける。

長尾は、ごめんねと言う。

女性は、言葉ではなく、手話で長尾にすまなさそうにする。

長尾は、手話は分からないが、大丈夫だよと思う。

「 俺は、名前も顔も失った。声が出なくても、なんとか生きていけるよ 」と。

広告を非表示にする