素敵な図書館

毎週土曜、夜11時に僕、佐藤が自作小説をアップしていくブログです。コーヒー、あるいはお酒を飲みながら訪問していただけたら嬉しいです

小説 番人 6

西嶋の家にこうして毎月通っていると、ここ熊本に愛着の様なものを僕は感じる様になっていた。

山々はどれも美しく、湧き水は冷たくて美味しかった。

僕は電車だけではなく、福岡からレンタカーを借り、ドライブしながら街並みの季節毎に変わっていく風景を楽しむ様になっていた。

連休がとれれば旅館に泊まり温泉巡りをした。

少し前の僕には考えられない事だった。

その変化は心地良く、まるで生まれ変わった気分だった。

広告を非表示にする