素敵な図書館

毎週土曜、夜11時に僕、佐藤が自作小説をアップしていくブログです。コーヒー、あるいはお酒を飲みながら訪問していただけたら嬉しいです

小説 aim 117 ー長尾

「 その言葉は、あなたのお兄さんが書いたものです 」と目の前に座っていた中学生が言う。

この中学生は一体何を言っているのだろう?

この青い封筒が机に置いてあった事は、会社の部下だけだ。

「 君は人違いをしているよ 」と当然の事の様に言う。